30代の日常時々特別

残したい物、好きな物、悩みなど…同じように感じる人のお役に少しでも立てればと思います。カテゴリが増えたら分裂するかもです

【2022年】アラフォーライトサマー・ライトスプリングが良かったチーク・リップたち

こんにちは。

最近口紅にはまっているけいこです。

荒れやすいので様子見をしながら買ってますけどね。

 

大前提ですが、好きな色をつけるのが一番いい。自分が色を楽しんでたらOKだと思います。

そのうえで、馴染む色、何を選んでいいかわからない時の参考にしていただければと思います。

 

タイトルに、ライトサマー・ライトスプリングとあるものの、最近違和感・・・

アラフォー近づいてきたからか、くすみ頬のたるみによるほうれい線のおかげで、ついこないだまで似合っていた色がおばさんの若作りに見えてきました。

zubolifeandkawaii.hatenablog.com

前回の似たような記事。

この辺りはまだ違和感なかったな・・・

 

2019年(コロナ前)、私が診断を受けた時の診断結果の詳細は

1stライトサマー・2stライトスプリング

・3番目以降はサマー・ウインター系が多かった。(12分割診断)

暗い色が一番苦手。

・明度の高い色が似合いやすいけど、青みもまぁ似合う。

・サマー寄りなので、鮮やかよりはくすみが馴染む。

・濃いメイクは苦手ですが、発色が良いメイクが好き。

このため、淡い色を重ねづけして色を出すことが多いです。

・顔の印象も丸顔で、野村佑香さんや多部未華子さん系です。

 

★今の私の感覚

1st2nd入れ替わってる気がする。

黄みがちょっと入った方が顔が明るく見えて馴染む気がする。

青みは強すぎるとダメ。青み系の赤だとほうれい線が強調される。青み系ピンクだと若作りした人が無理して塗ってる感じがする。

コーラル・ピンクベージュは万能カラー。

 

長くなりましたが、メイン行きましょう。

 

リップ

リップを買うときは荒れないか、色が濃すぎないか、ツヤかどうかで判断します。

荒れるかどうかは可能なら店頭で試して、1日様子見。

ドラッグストア品で試せなさそうならダメ元で買う。

色の選び方はネットで探して色々なパーソナルカラー診断結果を見て参考に選んでいます。

特に、サマー・スプリングと2個書いてある色はほぼ当たりだと思って買います。

ちなみに、コーセーのリップは2ブランド試してみて荒れまくったので、今後私が紹介することはないです。

 

コフレドール ピュアリーステイルージュ BE-234

これはイメコンの渡辺樹里様のブログを見て購入しました。

最初は「え、ベージュなん?黄み強くない?」

と思っていましたが、付けるとそうでもない。

シアーなので、黄みがどうしても無理!という人以外は使いやすいと思います。

ヌーディなピンクベージュとありますが、肌馴染みのいいピンクが感じられてピンク好きでもいけるベージュという感じ。

オフィスでも使えるので、無くなるの早い気がします。

 

PKシリーズ(2022年時点で3色)ありますが、この辺りはかわいすぎて似合うか怪しくなってきたので、落ち着いたピンクベージュは本当にありがたかったです。

リップモンスターと同じ落ちにくい処方らしいです。ティントではないです。

 

オペラ シアーリップカラーRN クリアライラック

1~2年前ほどの限定品なのでもう無いかもしれません。

見た目すごく紫のキラキラでコズミックな感じですが、付けるとシアー。

唇がほんのり紫がかり、ナチュラルなローズ系に見えます。

 

他の色試していないので想像ですが、このシアー感が他も同じであれば、このシリーズほとんどどの色も合うと思います。

2022年時点で全4色です。

ツヤ好き・シアー好きならすごく推したい!!

スティックグロスと公式で書いてるくらいなので、口紅の上に重ね付けしてもいいですね。

液体状のグロスだと、衛生面がつい気になってしまうのですが、スティック状なので、最悪表面だけふき取ればいいのも少し安心できる点です。

唇の色にちょっと色足される位なので、口紅ガッツリ派の単品使いは物足りないと思います。

ここのブランドはティントの方が有名ですが、ティントは荒れたので、使えません。

 

media ブライトアップルージュ RD-01

かの有名なカネボウのブランドですね。ドラッグストアでは必ずある。

系ですが、ピンク寄りのなのでまだ使いやすいです。

色濃いめに付くので、淡め、シアーが好きな人はお勧めはしません。

けれど使いやすいリップに出会えたからよかったかな。

公式画像のような黄みは私には強く出ませんでした。

(下リンクから見てみてください)

www.kanebo-cosmetics.jp

白いTシャツ・ジーンズのラフな格好に合わせたらかっこよさそうな色でした。

ちなみに、落ちやすいので塗り直しは必須です。

 

media シャイニーエッセンスリップA RS-05

よかったというか、馴染みすぎて逆に物足りない。

唇の色をちょっと整えましたくらい、色味が似ている。何度も塗らないと塗りました感が出ない。

 

なので、紹介しました。何も考えずに塗布できるの楽ですよね。

元の唇がオレンジよりは、ピンク系の人はなじみやすいかな。

これも落ちるので塗り直し必須。

 

mediaのリップ紹介しましたが、2022年10月に「メディア リュクス」として生まれ変わるそうです。

これらの商品がどうなるか、この記事を書いた時点ではわかりません。

無くなったらいやだなー。

 

オルビス ピュアセラムルージュ グロータイプ

8月23日だっけな?リニューアルして色数減りましたね。寂しい。

www.orbis.co.jp

4色テスターで試させていただいたのですが、

プラムリゾート:ちょっと濃いけど時間が経つと馴染む。

アンティークベージュ:私には黄みが強すぎた。あと白っぽく見えた。

コットンピンク:一番好きです。かわいい。

レディセピア:秋冬に使えそうなカラー。いうほど濃くない。

 

公式ホームページでイエベブルべ分けてくれてます。

www.orbis.co.jp

付けてみて思ったことはそこまでイエベブルベとかそこまで気にしなくてもいい。

私が青みも黄みも明るければいける。というのもありますが、付けても薄付きですし、外してもおしゃれに見えると思うので、気にせず好きな色付けたらいいと思います。

 

リップは急にハマって大量に増やしたので今回は多いですね。

 

チーク

セザンヌチークたち

実はセザンヌのチークを3つほど買いました。

・09ナチュラルピンク

・12コーラルピンク

・13ローズピンク

特に12と13が見た目似すぎて違いが判りませんでした。

使いやすいは使いやすいですが、色が似すぎて使い分けしづらい。

ブラシでつけると薄付きなので、私は使いやすいと思います。

 

09ナチュラルピンクはシルバーラメが入っているのであんまりナチュラルではないです。

結構青みピンクですし、濃くつくと人を選ぶ、肌に馴染まないピンクです。

量の調整をちゃんとしないと激ピンクになるので、私はしっかりティッシュオフしてから使っています。

※廃版になるらしいので、ほしい方はお早めに。

 

キャンメイク クリームチーク(パールタイプ) P01 ピーチダズル

すごくいい。うっすら色づくと、頬が明るくなる。

キラキラしているし、色も春っぽい印象なので、ちょっと若返った感じに見えるかも!

どちらかというとかわいい色味なので、クールな大人っぽさは出にくいです。

もう1つローズペタルも持っていますが、ローズというかオレンジみというか、さびっぽいくすみがすごく使いづらかったです。こっちの方がクール系かも。

ピーチダズルは明るくて淡いアイシャドウの時に結構活躍してます。

定番品になったようですので、ぜひ見ていただきたいです。

 

キャンメイク クリームチーク 21 タンジェリンティー

これはオレンジ・ベージュ・ブラウンアイシャドウの時に使ってます。

色づきを淡くすれば優しい色味で使いやすかった。

コーラルベージュですので、暖かくて優しい印象にしたい時におすすめしたい。

普段ピンクとか淡い紫とかばかりなので出番は少ないですが、お気に入りです。

うっすらつけると可愛い!

ベージュなので黄みが気になる人は難しいけど、大体の人は肌になじんで使いやすい色味かと思います。

 

グロウフルールチークス(ブレンドタイプ) B02 ローズバレリーナ

めちゃくちゃ使いやすいかわいいピンク!

ちょっと多めに取っても濃くつかないし、ほとんど暗くならないので予備買おうと思ったくらい。

10月に定番化されるようですので、もし気になったら色味見てみてください。

私はグロウフルールチークスのライラックフルールより明るくて薄くて使いやすく感じます。

(ちなみにライラックフルールはテスターで見ただけなので持ってません。)

 

コフレドール スマイルアップチークスS

前回も紹介しましたが、これきれい。

金額高く感じますが、量も多いし、さりげないハイライト効果もあるので、ズボラな人はこれ使うのありかも。

私は現在ラベンダーピンク使ってますが、濃くつかないのでチークへたくそな人も使いやすいと思います。

合わなくなってきたらサーモンピンクかコーラルベージュに変えるかも。

ドラッグストアで買えるのも魅力的ですね。

 

チークブラシも大事。

ギフトカタログで熊野筆のチークブラシを頼みました。色の付き方が全然違う・・・!

ブラシは大きめが良い。というのを見て、100均で買ったブラシを使っていたのですが、どうも付きが悪い。

熊野筆ブラシは100均の物より小ぶりでしたが、小さい分塗布する場所が狙いやすくて付けやすかったです。

ガッと色をとって、ティッシュで結構落として(ブラシに馴染ませて)から頬に軽く乗せるときれいに乗せやすくなりました。

あら、こんなにチークってきれいに見えるの?と思ったので、チーク苦手な人はブラシを気にかけてみてもいいかも。

 

おしまいに

いかにもサマーな色から、コーラルとかほんのり黄み系の色に変化してますね。

かわいい色はアイシャドウで楽しむ程度になりそう。

 

ちなみにアイシャドウは前回紹介したものを現役で使っているので特に紹介するものは無いです。

スプリング要素もあるし、そもそも肌が黄色寄りなので、黄みが入っても馴染みやすいのはある。

やっぱり黄ぐすみかな~?

 

元々かわいいピンク系のカラーコスメが好きなので、もしかしたら最初から痛々しい風に見えていたものが、40歳が見えてくると急に現実が見えたのかもしれませんね。

 

多分この色の違和感に気づいたのは私だけじゃないはず。

参考になれば幸い。

 

本当にマスクでのほほの垂れが憎いわ~